プライバシーポリシー

1.基本的考え方


経済産業省では、GビズIDサービス(以下「本サービスという。)において提供するサービスの円滑な運営に必要な範囲で、利用者の情報を取得しています。取得した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。


2.取得する情報の範囲


(1)本サービスでは、利用者のインターネットドメイン名、ブラウザの種類・バージョン、オペレーティングシステムの種類・バージョン、使用言語、IPアドレス、当ウェブサイトの閲覧情報等の情報を自動的に収集します。

(2)本サービスでは、利用者がアカウントを登録するに当たり、以下の情報を取得します。
ただし、利用するアカウントの種別に応じて、それぞれ任意又は必須で入力を求める項目があります。

一 事業形態を法人として登録する場合には、法人番号、法人名(商号又は名称)、本店又は主たる事務所の所在地、代表者氏名(氏名については、フリガナを含む。以下同じ。)及び当該者の生年月日

二 事業形態を個人事業主として登録する場合には、屋号、印鑑登録証明書に記載されている住所、代表者(個人事業主)氏名及び当該者の生年月日

三 アカウントを利用する者の氏名、生年月日、所属する部署等の名称及び連絡先情報(住所及び郵便番号並びに電話番号)

四 メールアドレス

五 パスワード

六 SMS受信用電話番号

(3)アカウントの利用者が、ID対応行政サービス(本サービスが提供するアカウントを利用することによりログインすることができる行政サービス)にログインするに当たり、ログインの成功又は失敗の別及びその日時を取得します。

(4)パスワードを忘れるなどした場合、その再発行をするに当たり、メールアドレスの入力をお願いしています。


3.利用目的


 2.の情報については、本サービスの安全かつ円滑な提供のために必要な範囲として、以下に掲げる目的のために利用するものとし、目的以外のための利用及び第三者への提供は行いません。

(1)本サービスにおけるアカウントの登録、本人確認、当人認証その他本サービスの提供、維持、保護、検証及び改善並びに利用状況等の分析及び発信を行うため

(2)ID対応行政サービスが本サービスを利用するに当たり、当該ID対応行政サービスに提供するため

(3)本サービスに関する各種通知、連絡、案内及びお問合せ等への対応並びに本サービスの利用に関する情報の提供の求めのため

(4)本サービスの利用規約又は法令に違反する行為に対処するため

(5)(1)から(4)までに掲げるものに付随する行為を行うため


4.利用及び提供の制限


法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、取得した情報を目的以外のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された本サービスのアクセス情報、利用者属性等の情報については、公表することがあります。


5.安全確保の措置


経済産業省は、取得した情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他取得した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。また、情報の取得に当たっては、ブラウザとウェブサーバとの間の通信について、TLS(Transport Layer Security.1.2以上のバージョンに限る。)又はこれと同等の技術を用いて入力された情報を暗号化し、セキュリティを確保します。


6.プライバシーポリシーの改訂及びその方法


経済産業省は、本ポリシーを改訂することがあります。改訂する場合は、別途定める本サービス利用規約所定の方法でお知らせします。


7.適用範囲


 

本ポリシーは、本サービスにおいてのみ適用されます。ID対応行政サービスにおける情報の取扱いについては、それぞれ当該ID対応行政サービスを運営する関係府省庁等の責任において行われることとなります。
なお、本ポリシーは、本サービスの利用規約の一部として、一体として解釈されるものとします。


 

最終更新日 2019年9月25日